• 製品・サービス
  • 業者様向け製品
  • 施工技術と品質へのこだわり
  • 主なクライアントと施工事例
  • アサイマーキングシステムについて
  • エスカレータ-の安全対策
    東北新幹線、新青森駅、盛岡駅、一ノ関駅の3駅16基のエスカレーターにエスカレータ-グラフィックスが採用されています。
    これはライザー(蹴込部)に「手すりにおつかまりください」とフィルムを貼ることで注意を喚起するという安全への取り組みです。

    エスカレーター事故の要因で最も多い転倒事故は、手すり(ベルト)をつかまることで防止できます。
    鉄道各社はエスカレーターの事故防止に日々取り組んでおり、新しい安全促進対策といえます。
    エスカレーターの手すりや乗降部(ステップやライザー)は有効な広告面などとして使うことができますが、
    このように安全対策サインとして活用することも可能で、今後も同様の取り組みが広がりを見せそうです。

    ▶ エスカレーターグラフィックスの詳細はこちらです
    ◀戻 る
    2014.02.04 update
    製品・サービスに関する
    ご質問・お問い合わせ
    製品・サービスに関する
    お見積・ご商談依頼