窓の透明感はそのままに、赤外線をカットして窓際の暑さを抑え、紫外線(UV)を99.9%カットして日焼けしない高透明度の日照調整フィルム 窓際・室内の暑さを軽減して、冷房効率がアップするため消費電力を削減。経済性と環境貢献を両立できます。さらに、地震や災害時の安全対策にも効果を発揮します。
窓ガラスに貼って、安全・快適な省エネ対策
暑さ・日照対策
スコッチティント™日照調整フィルムを窓ガラスに貼ると、窓際の暑さを軽減し、
冷房の効果が上がるため、設定温度を上げながら快適な空間を作ることができます。
電気使用量が減るため経済性が向上し、発生する二酸化炭素(CO2)を削減して地球温暖化防止に役立ちます。
スコッチティント™日照調整フィルムを、お客様の環境でご利用いただく場合の効果を、
無料でシミュレーションを体感していただけます。
窓際・室内の暑さを軽減する高透明度の日照調整フィルム
窓の透明感はそのままに、赤外線をカットして窓際の暑さを抑え、紫外線(UV)を99.9%カットして日焼けしない高透明度の日照調整フィルム 窓際・室内の暑さを軽減して、冷房効率がアップするため消費電力を削減。経済性と環境貢献を両立できます。さらに、地震や災害時の安全対策にも効果を発揮します。
窓ガラスに貼って、
安全・快適な省エネ対策
暑さ・日照対策
マルチレイヤー“Nano”をガラスに貼ることで、快適性を向上しながら電力の節約が可能になります。 その理由は、窓ガラスからの日差しによるジリジリ感(赤外線)を効率的にカットできるので、 屋内の温度上昇を抑え、エアコンの稼働率が軽減され、使用電力の削減に繋がります。また、その電力削減量を、地球温暖化の原因、温室効果ガスのひとつCO2の削減量に置き換えてみると、 経済性と地球環境の両方に有効な対策であることがわかります。

透明感はそのままに、窓際・室内の暑さを軽減

経済性と環境貢献を両立
ガラス用日照調整フィルム・3Mスコッチティント™マルチレイヤーNano70Sを貼れば、冷房効率が向上し、消費電力を削減することができます。
フィルムはほぼ透明ですので、可視光を遮らず見た目も変わりません。
近赤外線カット90%以上。室温上昇を抑える!
可視光はそのまま、透明感も変わらない!
有害な紫外線、99%以上カット!
外から入ってくる赤外線は室温を上昇させる主な要因です。
窓ガラスにマルチレイヤーNanoを貼ることで、外からの赤外線を遮断しますので、室温の上昇を抑えることができます。
日照調整フィルムを貼れば、節電のために空調設定温度を上げても「しのぎやすい」
実測データがご覧になれます。
ピーク時の節電効果
室内温度低減効果と快適性
暑さ軽減効果の例
快適性シミュレーション
フィルムの効果を確かめるには、実際に貼って体感したり、温度測定をしてフィルムを貼った場合と貼っていない場合とを比較するのがもっとも効果的です。しかし実際には段取りや施工の手間や費用がかかりすぐにできるものではありません。そこで、快適性をシミュレーションできるソフトと、「体感デモキット」により簡単にフィルムの効果を体感していただけます。また、温熱環境の4要素(気温、湿度、気流、放射)に、人体の着衣量、活動量を加えた6要素を用いた計算により算出された数値でも確かめていただけます。。
オフィスの省エネ対策!無料で効果診断シミュレーションいたします!
【 省エネ計算システム 】
各物件ごとに空調負荷の低減効果を算出。
ランニングコスト、ピークカット、
低減金額を見積り。
工事見積りと同時に提出することにより
償却年数がでる。
CO2の削減効果についても算出。
よくある質問
製品・サービスに関するご質問・お問い合わせはこちら
製品・サービスに関するお見積・ご商談依頼はこちら
INDEX
地震・災害時の窓ガラス飛散防止
節電・省エネ対策
窓際・室内の暑さを軽減
トップページへ
製品・サービスに関する
ご質問・お問い合わせ
製品・サービスに関する
お見積・ご商談依頼