製品・サービスで選ぶ:
風力発電 ブレード用プロテクションテープ

施工場所
メンテ・運用現場/メーカー工場
作業時間
材料販売が基本
施工規模
全国対応/貼付け施工指導は全国へ出張
特殊技術
風力発電設備のブレードへのプロテクションテープ貼付け技術を国内唯一で取得

風力発電設備のブレードは、風雨、砂塵などのエロージョン(侵食)によって少しずつ損傷します。これを防ぐため従来は定期的に塗料でコーティングをしてきましたが、近年では専用のテープを貼付することが増えています。塗料よりもムラなく、長持ちするのが特徴で、当社ではテープ供給に加え、風力発電の保守技術者に向け、テープ施工の訓練サービスを提供しています。

日本国内初登場!AMSだけが提供できる、
最新3M製風力発電 ブレード用プロテクションテープ

性能アップした
3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ2.0(W8750、W8780)

風力発電設備のブレード専用に開発されたプロテクションテープは、塗料に比べ、はるかに優れた性能を持ち、高い評価をいただいてきましたが、旧シリーズ(W86シリーズ)よりもさらに性能を向上させた、正規3M製のプロテクションテープW87シリーズが国内初登場。
AMSは国内で初めてこの新シリーズを販売、待望のテープが入手しやすくなりました。

3M製プロテクションテープは、耐引き裂き性のあるポリウレタン基材に、アクリル粘着剤を塗布したテープ。
柔軟で曲面追随性があり、丸みや曲線のある物体にもぴったりと定着、風力発電設備のブレードにおけるエロージョン防止のほか、航空機やヘリコプターの表面保護に用いられてきました。
世界の風力発電の現場で愛用され、これまで、150,000ブレードの施工実績を誇るW86シリーズに続き、新登場したのがW87シリーズ。
W86シリーズの施工のしやすさはそのままに、耐環境性、耐紫外線性などを大幅に向上させ、エロージョン防止効果を高めました。これにより風力発電の稼働可能期間も大幅に延長しました。

W8750:ウレタン基材=透明 + マット
W8780:ウレタン基材=グレー + マット

項目 数値 単位 試験方法
※1 305 mm 金尺にて測定
テープ厚み 360 μm 厚み計にて測定(剥離フィルム除く)
巻き長さ 33 m 測定器にて計測
引っ張り破断強度 23 MPa ASTM D882 Method A
破断時の伸び > 600 % ASTM D882 Method A
ピール接着力(ポリウレタン系塗料表面) ※2 > 6.0 N/cm ASTM D1000, 180°ピール
ピール接着力(エポキシ材+W9910塗布表面)※3 > 7.0 N/cm ASTM D1000, 180°ピール
硬度(ショアA) 75   ASTM D2240
  • ※1 製品幅についてはバリエーションがありますので、弊社担当にお問い合わせください。
  • ※2 接着力については、用いる被着面の物理的、化学的状態に大きく依存する可能性があります。(21℃,貼り合わせ後24時間)
  • ※3 3M™プライマー(ワイプ式)W9910については、別途3M™プライマー(ワイプ式)W9910製品説明書を参照ください。

風力発電 ブレード用プロテクションテープ2.0(W87シリーズ)の性能とユーザーメリット

風力発電ブレード用プロテクションテープは電力会社の収益に貢献し、風力発電メーカーやメンテナンス会社にとっても、保守の周期をより長く取れるようになり、その負担を大幅に軽減するプロテクションテープの販売、施工、ご相談はAMSにお任せください。

耐久性が3~5年にアップすることで発電効率が改善
一般に風力発電設備のブレードを塗料で保護する場合、1、2年で再施工が必要になりますが、プロテクションテープを使う場合、W86シリーズで、3~5年の耐久性を持ちます。
W87シリーズはさらに耐久性に優れ、レインエロージョンのテストでは、W86シリーズの3~5倍の耐久性を示しました。
これによって風力発電設備の発電効率は改善し、より長期的、安定的に利用できるようになります。
短時間施工で、雨天時でも施工可能
硬化時間が長く、雨天時の施工が困難で、作業に時間のかかる塗料に比べ、テープは雨天でも施工ができ、ロープワークも可能、施工が容易で作業が短時間ですむなど、さまざまな優位性を持っています。
耐環境性、耐紫外線性をアップ
W87シリーズは、こうしたW86シリーズの施工性の良さは引き継ぎながら、素材のポリウレタンフィルムやアクリル粘着剤を改良し、一段と耐環境性、耐紫外線性を高めました。

3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ施工トレーニング

3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ施工トレーニング

※3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ2.0
(W8750及びW8780)が対象

公認インストーラーがフィルムの貼付け方法の技術トレーニング

3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ2.0 (W8750及びW8780)を導入するにあたり、専門トレーニングを個別に実施し、施工技術向上を目的としています。
貴社でご用意頂くブレード又は弊社で持参するモックアップブレードなどを使って、弊社の公認インストーラーがフィルムの貼付け方法の技術トレーニングを行います。

個別トレーニングの開催概要

参加対象
風力タービン関連のビジネスに従事されている方
若しくはこれから従事する方。
開催場所
日本国内、貴社ご指定先に出張にて対応します。
講習期間
1日~/回
(貴社の必要に応じて別途ご相談に応じます。)
申込期限
事前予約制
  • ※日時は個別にご相談します。
    開催日程はお申込み日から最短で2週間後程度になります。
参加人数
推奨人数 :2~5名程度
費用
トレーナー1名/1日 50,000円(税別)
但し、交通費・宿泊費・諸経費は別途となります。
  • ※トレーナーの現地への移動日も1日換算となりますので、所要時間によってご相談に応じます。
  • ※トレーニングで使用するフィルム・部材等は、参加者側で別途用意をお願いします。(詳しくは担当者にご確認ください)

修了証

修了カード

座学と施工実技トレーニングを実施し、実技トレーニングを受講いただいた方には、修了証と修了カードを授与いたします。
注)個々の施工を保証するものではありません。

公認インストーラーについて

アメリカ3Mより正式なトレーニングを受けた、
3M-Certified Trainerが、弊社には2名在籍しています。

修了証

※3M™風力発電 ブレード用プロテクションテープ2.0
(W8750及びW8780)が対象

お客様がやりたいこと、実現したいこと

進め方や課題に悩んでいませんか?

  • 実際のテープでの作業を体験・評価したい
  • どのように進めたら良いかわからない、製品の詳しい特徴などを知りたい
  • 品質とコストのバランスを比較検討したい
  • 風力発電用のエロ―ジョン対策(耐久性向上)
  • 傷、退色、劣化防止
  • メンテ作業の軽減
  • 風力発電のメンテナンスの負担を減らしたい

風力発電 ブレード用プロテクションテープの特長

  • 耐チッピング性に優れ、ブレードを摩耗や塩害から保護する
  • テープ状の製品のため、現場で均一な厚みの実現ができる
  • 耐引き裂き性のあるポリウレタン製素材、柔らかく曲面へも追随する
  • 液体での保護よりも長期間の耐久性
  • テープ状のため短時間で施工完了できる
  • 貼るだけの簡便な施工方法
  • 信頼の3Mブランドの新改良製品(W87シリーズ)

代表的な施工事例

まずは、なんでもご相談ください。

アサイマーキングシステムは、豊富な知識と経験を持つ専門家として、
どのような事業分野にもご要望にも対応します。お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら

製品・サービスで選ぶ

クラフトワーカーズ・ウェイ