工務工程グループ&セールスサービス「私たちの想い、品質、管理体制をご紹介します Vol.3」 毎日毎月日本中で発生する数千台の営業車両・トラック・バス・鉄道車両・自動販売機などの作業手配と管理業務。180社300人にわたる全国の施工協力会社とのコミュニケーションによる工程管理とその把握をしています。
私たちの想い、品質、管理体制をご紹介します
塗装からマーキングフィルムに切り替わり、さらに印刷技術の進歩で、街はカラフルな広告をまとったバスや鉄道車両、
さらには、機体全面にグラフィックを描いた航空機まで、ここ数十年でこの業界も大きく変貌してきました。
技術革新で様々な異業種から多くの会社も参入し、実に多種多様なものがマーキング・ラッピングの対象になっています。
このコーナーでは、私達の会社や社員がどのように考え、何を理想とし目指しているのかを知ってほしいと思います!!
経営理念の『顧客に満足を与える』… とはどのようなことなのか?
また、具体的に他社に比べ、どこが違って何ができるのでしょう?
マーキング・ラッピングなどをご検討中の方、是非ともこのコーナーをご参考にされることをお勧めします!
工務工程グループ&セールスサービス
工務工程グループ&セールスサービス「私たちの想い、品質、管理体制をご紹介します Vol.3」 毎日毎月日本中で発生する数千台の営業車両・トラック・バス・鉄道車両・自動販売機などの作業手配と管理業務。180社300人にわたる全国の施工協力会社とのコミュニケーションによる工程管理とその把握をしています。
私たちの想い、品質、管理体制をご紹介します
塗装からマーキングフィルムに切り替わり、さらに印刷技術の進歩で、 街はカラフルな広告をまとったバスや鉄道車両、さらには、機体全面にグラフィックを描いた航空機まで、ここ数十年でこの業界も大きく変貌してきました。技術革新で様々な異業種から多くの会社も参入し、実に多種多様なものがマーキング・ラッピングの対象になっています。 このコーナーでは、私達の会社や社員がどのように考え、何を理想とし目指しているのかを知ってほしいと思います!! 経営理念の『顧客に満足を与える』… とはどのようなことなのか?また、具体的に他社に比べ、どこが違って何ができるのでしょう? マーキング・ラッピングなどをご検討中の方、是非ともこのコーナーをご参考にされることをお勧めします!
VOL.3 【工務工程グループ&セールスサービス】
お客様とのコミュニケーションの要、満足度120%を目指します!
幅広い施工ネットワークとその品質、
先々を見越した、マーケティングや商品情報が
お客様のニーズと弊社をつなぎます。
フィルムの実際の貼付け施工の工程組み、全国の施工グループへの橋渡しをするのが工務工程グループです。毎日毎月、全国で発生する数千台の車両・トラック・バス・鉄道車両・自動販売機などの作業手配と管理業務を一手に担っています。日々走り回っている営業車や配送車を、その空き時間を見計らって作業を行うのは実際には至難な業です。平日稼動している車両は休日に、休みに関係なく稼動している車両は夜間にと、お客様のニーズは千差万別です。
こういったご要望にお答えするためには、自社の施工グループはもとより、施工協力会社とのコミュニケーションやその把握がとても重要になります。私達は、日本全国北海道~沖縄まで、180社300人にわたる全国ネットワークの施工協力会社があります。
自社施工グループはもとより、施工ネットワークの技術レベル・意識なども、私達の仕事の責任においては、同じように高く保たれていなくてはならないのは当然です。様々な車種や形状がある車両や自販機などに対して、お客様の意図するデザインを正しく表現し、さらに高品質なマーキングを実現するためには、日頃からの密な協力関係無しではあり得ません。ですから、同じようなフィルムの仕事をやっている会社ならどこでもOKという訳では当然ありません。そこの見極めをキチンとした上で、最適な調整をできることが品質を高く保つ重要なポイントの一つです。またこれは、社内に現場の施工技術を見極められる体制がなければ、当然ですが見極めもできるはずはありません。さもなくば、ただ単に依頼して終わりという無責任なことになってしまうわけです。
技術指導や打合せなどでは、全国各地、さらには海外へも出かけます。お客様が希望される品質が満たされるためにはこういったことが必要なのですが、とても難しいのが本当のところです。どんなに取り組んだところで、これは一朝一夕に出来ることではなく、
長年に渡り営々と自ら施工に携わっていなければ、品質や判断の基準さえわかりません。
こういったものは、日頃からの施工ネットワーク会社との関係作りや技術交流がなければ成り立ち得ないのです。このようにして私達は、実際には不可能と思えるような数量や工期にも何とか対応してきました。また今後も対応すべく全力を尽くしていきます!
一方で、ご発注~実際の車両などへの貼付け施工、あるいは各種サプライ品の納入、各種の報告・集計業務など 実際にお客様との窓口となっているのが、私達セールスサービスです。営業推進 グループのサポートとして、日々お客様との直接のやり取りや、協力会社への手配・管理などを通じて、膨大な量の業務にも、お客様の100%満足を目標に、日々努力向上に向け取り組んでいます。実際私達が、お客様とアサイマーキングシステムをつなぐ要です。
サプライ品の受発注も大切な業務の一つです。サプライ品に対しては、需要の予測、実手配、またその在庫管理までを全て行っています。3Mのマテリアルは、使用期間やアプリケーションごとに、用途に応じて実に細かく分かれており、その結果マテリアルのラインナップ数は膨大なものになっています。正直言って、全ての商品が常時メーカーに潤沢に在庫されているわけではなく、必要な時に必要な数量があるとは限らないのです。
ですから、お客様へご迷惑をかけないためには、常にその需要動向を睨んで予測することが必要です。 需要を直接、お客様の声や営業グループから直接 汲み取り、それをもとに事前に予測を立て、常にメーカーの各担当者と密に 連携をとりながら、在庫の確保や生産納期を調整する必要があるのです。
必要であれば先付けでオーダーを入れ、契約倉庫にストックします。有る意味、経験と勘がものをいう世界です。それだけではなく、個々のお客様の条件やご予算の中で、どれだけのコストダウンを実現できるか、またその運営などにも常に工夫を凝らすように努めています。
営業推進グループ同様、商品知識もお客さまのご要望に迅速にお答えするためにも豊富に蓄積されていることが必要です。車両に使用するもの、バス、鉄道、さらには床や壁、建物のガラスに使う機能フィルムに至るまで、また、実際にお客様が使用し、お試し頂けるような様々なサンプル類などをご提供し、最適なマテリアルや使用方法の選定のお手伝いをしています。
しごく当たり前のことなのですが、お客様に必要な時に必要なアイテムをタイムリーに供給できる、実は当たり前ことの裏側で、日々の取り組みと努力が続けられています。お客様とのコミュニケーションを再重点に、いつでもご要望に添えられるよう最善をつくします!
創刊号
VOL.2
VOL.3
VOL.4
VOL.5
VOL.6
トップページへ
製品・サービスに関する
ご質問・お問い合わせ
製品・サービスに関する
お見積・ご商談依頼